熊本県:絶景の阿蘇編

熊本県

2022年4月9日(土)
初九州新幹線での輪行。未明に大隅半島にある実家を車で出発、日の出の桜島を拝みながら桜島フェリー、鹿児島中央駅から「つばめ」に乗車です。ちゃんと「大きい荷物スペース付き」の指定席で。(ガラガラだったけど。)目的地の熊本駅まで45分くらい。速っ!

実家から車載で桜島フェリー乗り場まで。駐車場は1日100円、安い!
桜島フェリー
自転車はクルマと同じデッキにそのまま乗船。
フェリーのデッキから日の出の桜島。対岸の鹿児島市内へ渡ります。
ほんの15分で市内上陸、桟橋から鹿児島中央駅までも街なかを自走で10〜15分かな。
「つばめ」に乗車です。わくわく。
大きい荷物スペース付きの座席を予約しての乗車です。
シートは木が使われていて落ち着いた雰囲気の車内。
  • 九州新幹線の特大荷物スペース付き指定席、これは当日に駅の券売機で購入しました。
  • 券売機の画面で乗りたい時間の電車を指定>指定席>特大荷物スペース付き指定席>座席の指定…といった流れだったかと思います。

新幹線で熊本駅着、くまモンに出迎えられてのスタート。熊本市内は路面電車が走ってて。鹿児島市内もそうだけど、ガラガラゴウゴウと路面電車が走る街の風景、好きだなー。。
熊本城のまわりをぐるり一周。2016年の熊本地震により大きく崩れた天守閣は見事復元。それでも周囲の石垣は崩れている箇所はかなり多く、完全に元の姿に戻るのはまだ先になりそう。

熊本駅では巨大なくまモンヘッドがお出迎え。
駅前の広場ベンチで自転車を組み立てスタートです。
2両編成のモダンな車両。
天守閣は見事に復元してました。
石垣の色が変わっているところは修復したところだろうか。
まだシートで覆われているところも少なくなかったです。
タイトルとURLをコピーしました